リロさんのTOYBOX

周辺機器レビューやゲーム日記を詰め込むブログ‼

【S.H.MonsterArts】ゴジラVSメカゴジラ+ガルーダ 簡易レビュー

f:id:Lerosan:20200922215710j:plain

こんにちは、リロさんです‼

 

フィギュアケース整理の際にしまう前に写真を撮ったフィギュアたちを

紹介してゆくシリーズ牙狼編」に続き今回はゴジラ編」になります。

※古いフィギュアになりますので詳細なレビューをおこなうのではなく

 あくまで紹介になります。

 

目次

 

 

S.H.MonsterArtsとは

S.H.Figuartsで培われた、可動フィギュアの技術を使用し、「怪獣(モンスター)」に

フィーチャーしたアクションフィギュアシリーズ!

ゴジラシリーズ、ガメラシリーズ、モンスターハンターシリーズなど

多数の作品から怪獣(モンスター)を発売している。

 

ゴジラ(2011年Ver)

2011年11月19日発売のS.H.MonsterArtsの記念すべき第1弾

超可動怪獣王をうたい文句として造形をゴジラ造形の大御所「酒井ゆうじ」氏の

原型に外観のディテールを生かしつつ各部関節機構を組み込んでディテールと可動が

両立したフィギュアとして制作されました。

 

販売価格 5,500円(税抜き)

     6,050円(税込み

 

 

 

f:id:Lerosan:20200922223126j:plain

発売してもう9年も経つフィギュアになってしまいましたが

出来自体は良いので全く問題な~し!

 

2012年に再販と

2014年にVerUP版が販売されるなど人気商品となっています。

 

f:id:Lerosan:20200922223147j:plain

造形はVSシリーズが元になっており私は世代ドンピシャでした!

毎年12月に公開される映画が楽しみでしたねぇ^^

 

 

f:id:Lerosan:20200922223205j:plain

初期のゴジラのフィギュアは正面から見た際に左右の目のいちのズレがたびたび問題になっていました。

私が購入したものは許容範囲内でしたので交換等はしておりません。

ただし顎が左右にずれやすいという欠点はあります。

 

f:id:Lerosan:20200922223224j:plain

口内の造形も細かいです。

前後に配列されている歯もしっかりと再現されています。

塗装もきれいでいい感じ!

 

f:id:Lerosan:20200922223332j:plain

背びれも細かいディテールが付いており

本当にスーツを小型化したような素晴らしい造形です。

 

 

f:id:Lerosan:20200922223401j:plain

水中を泳ぐポーズが再現できるくらい首は上を向けるのですが、

下はあまり向けません。

 

f:id:Lerosan:20200922223424j:plain

顔の造形ホント細かいです。

映画でよくある航空機からの空撮ショット風

 

f:id:Lerosan:20200922223252j:plain

表皮の凹凸もきれいに再現されています。

 

f:id:Lerosan:20200922223104j:plain

 

良い点

・細かく、再現度の高い造形

・広い可動範囲

・塗装のきれいさ

 

残念な点

・目の塗装が左右でズレている

・顎が左右にずれる

・首の可動が下を向けない

・足の付け根が真横から見ると大きな隙間がある
 

まとめ

本シリーズ第1弾ということもあり残念な点も多数ありますが

まずはゴジラのアクションフィギュアを発売してくれたというだけでも満足です!

造形も塗装も高水準でこのフィギュアが売れたからこそ「S.H.MonsterArts」シリーズは

今でも続いているんだと思います。

足の隙間や可動域、塗装などバージョンアップしたゴジラも2014年に発売しているので

現在手に入れるとすると2014年版を購入するのをお勧めします。

 

2014年バージョン

 

 

また最近公式ブログで「ビオランテ SpecialColor Ver.」の記事が出た際に

シルエットでビオランテゴジラ(通称 ビオゴジ)のシルエットも公開されています。

私の中のゴジラで1,2を争うほど好きな造形なので発売が楽しみです! 

 

ビオランテ記事リンク

tamashiinations.blog.jp

 

 

UX-02-93 メカゴジラ(初回)+ガルーダ

S.H.MonsterArtsの第2弾として2011年12月03日に発売

 

国連G対策センターが未来人の作ったメカキングギドラを解析し

開発した「対ゴジラ用戦闘マシン」それが「メカゴジラ」だ‼

 

一部にダイキャストパーツを採用し可動に加えメカの重量感も再現

別販売(魂ウェブ限定)のガルーダを購入することにより

専用アタッチメントを介して合体「スーパーメカゴジラ」を再現することが可能!

 

販売価格 6,500円(税抜き)

     7,150円(税込み)

 

 

f:id:Lerosan:20200922223653j:plain

既に合体してスーパーメカゴジラ状態です。

 私の中のメカゴジラはやっぱりこいつですね‼

 

人間が作ったロボットながらゴジラを瀕死にまで追い込む強さ、

ガルーダと合体してのパワーアップなどかなり印象強いメカゴジラでした。

 

f:id:Lerosan:20200922223731j:plain発売当初はガルーダが限定販売されていると知らずにいつ発売されるのか楽しみにしていました。

もちろん後でオークションで買う羽目になりました(笑)

 

f:id:Lerosan:20200922223750j:plain

体型は平成ゴジラシリーズのものと酷似していてずっしりとした重量感のあるデザインとなっています。

 

f:id:Lerosan:20200922223813j:plain

ガルーダも細かくモールドが彫られており良い出来です!

 

f:id:Lerosan:20200922223852j:plain

バーニアもしっかりと造形されています。

 

f:id:Lerosan:20200922223914j:plain

改めて横から見るとVSシリーズのメカゴジラはしっぽが短いんですよね。

 

f:id:Lerosan:20200922223938j:plain


 

良い点

・細かく、再現度の高い造形

・実際のスーツより広い可動範囲

・塗装のきれいさ

・ダイキャストによる安定性、重量感

 

残念な点

・販売方法(魂ウェブ限定販売ばかりなのはちょっと…)

・関節のヘタレ(ダイキャストが足に使われており股関節が緩んでいました。)

 

 

まとめ 

 全体的によくできており劇中再現がしっかりされています。

飛行状態のポーズ再現、メガ・バスターなどのエフェクトパーツの付属、

ガルーダとの合体でスーパーメカゴジラの再現も可能と至れり尽くせりなフィギュアとなっています。

 

ものすごくお勧めなのですが、ガルーダが別売りでなおかつ魂ウェブ限定販売という入手性の悪さがものすごく残念です。

2017年にスーパーメカゴジラとして正式に販売されるのですが、こちらも魂ウェブ限定販売のため買い逃してしまうと入手が困難になっています。

 

 スーパーメカゴジラ

 

 

  

この記事は「はてなブログ」で運営しています。

お読み頂きありがとうございました^^ノシ

読者登録お待ちしています~