リロさんのTOYBOX

周辺機器レビューやゲーム日記を詰め込むブログ‼

【Garmin vivomove style】Suica対応アップデート、登録方法!!

f:id:Lerosan:20200525193555j:plain

こんにちは、リロさんです!!
 
先日アップデートでSuicaに対応したGarminの「vivomove style」ですが、
実際に使えるようになったのでその手順を説明していこうと思います。
 

 

 

 目次

 

Garmin vivomove styleとは

 以前紹介した記事になります。

www.lerosanblog.com

 

 

本体アップデート方法

 
まずは「vivomove style」のアップデート方法から紹介していきたいと思います。
Garminの公式アプリ「Garmin Express」をPCにインストールし、
「vivomove style」をPCへ接続します。
 

f:id:Lerosan:20200525193946p:plain

バイスを追加すると自動的にアップデートが同期されますので終了するまで待ちます。
 
終了後にデバイスを取り外すと「vivomove style」側でアップデートが始まります。
バージョンが3.30になっていればOK
 
スマホに接続していると既に自動アップデートがおこなわれているかもしれません
 
 
 

Suica」登録方法

 
Android,iOSどちらも対応しています。
 
詳細の「Garmin Pay」の項目を選び設定をおこないます。

f:id:Lerosan:20200524151326p:plain

 

まずは「はじめに」ボタンを押しカードの種類を選びます。

f:id:Lerosan:20200525193259p:plain

f:id:Lerosan:20200525193309p:plain

 

交通系ICカードを選択、対応しているICカードは「Suica」のみなので
そのまま進みます。

f:id:Lerosan:20200525193313p:plain

 

利用規約、特約を確認し、ユーザー情報を登録します。
・名前
・生年月日
・性別
・携帯電話番号

f:id:Lerosan:20200525193330p:plain

 

Suica」を発行するには初回にチャージをする必要があるので
\1000分チャージします。

f:id:Lerosan:20200525193340p:plain

 
チャージが終わるとラピッドパスカードに設定するかどうか確認されます。
ラピッドパスカードとは支払う際に暗証番号の打ち込みの必要がないカードのことをいいます。
設定しなくても構いませんが、使用前に暗証番号を入力し有効時間内に決済端末にかざす
必要が出てくるので「Suica」の場合は手軽さ重視でかざすだけで決済できるように
ラピッドパスカードの設定をすることをお勧めします。

f:id:Lerosan:20200525193346p:plain

 
ここまで設定は終了となります。
後は改札でも自動販売機でも使用可能となります。
 
残高のチャージはスマホから行うことが出来ます。
支払いはGooglePayを経由しておこなわれます。
チャージ残高通知の設定は、\500、\1000未満、\2000未満、オフの選択が可能です。
初期設定では毎回表示となっています。

f:id:Lerosan:20200525193357p:plain

 
通勤、買い物で使用できると手首を近づけるだけで決済できるのでとても便利に
なりますよね!
 
またアプリで使用履歴の確認も出来るので便利ですね!
 
2020年5月現在「Suica」に対応しているスマートウォッチは「AppleWatch」か「Gamin」の2択になるようです。
Androidを使用している人にとってはこれ1択となるのではないでしょうか。
※他にも対応しているスマートウォッチがあったら教えてください m(_ _ )m
 
GarminSuica対応のスマートウォッチは14機種にも及ぶのでお好きなデザインの
スマートウォッチを購入してみるのはいかがでしょうか?
 
GarminSuica対応機種一覧が載っている公式サイト
 

この記事は「はてなブログ」で運営しています。

お読み頂きありがとうございました^^ノシ

読者登録お待ちしています~♪