リロさんのTOYBOX

周辺機器レビューやゲーム日記を詰め込むブログ‼

【DUALSHOCK4 背面ボタンアタッチメント】レビュー アナログスティックの故障が減りそうな予感⁉

f:id:Lerosan:20200519194741j:plain

 

こんにちは、リロさんです‼

 

実は発表以来とても欲しかった商品になります。

人気のため売り切れ&価格高騰により中々入手できませんでしたが、

最近ようやく手に入れることができました!

 

ということで今回はPS4コントローラー「DUALSHOCK4」の背面にボタンを追加することができる「背面ボタンアタッチメント」をレビューしていきたいと思います‼

 

 

目次

 

背面ボタンアタッチメントとは

 

f:id:Lerosan:20200517235231j:plain

 

 

背面ボタンアタッチメント」とは2020年1月16日に数量限定で発売した

SIE公式のDUALSHOCK4用の周辺機器

 

希望小売価格:2980円+税

 

コントローラーの背面に装着することで2つのボタンを追加し、既存のボタンを設定で割り当てることができます。

アタッチメント自体は電池不要、充電不要でコントローラーに接続するだけですぐに使用可能できるのが特徴です。

公式からの発売ということでコントローラーに装着した際の違和感のなさと

価格も約3000円ほどに抑えられているのが魅力です。

 

特徴

★SIE公式アタッチメント

★追加のボタン2つに既存ボタンを自由に割りて可能

★コントローラーに接続するだけですぐに使える

 

パッケージ&内容物一覧

 

パッケージ

▼外箱 

f:id:Lerosan:20200519200054j:plain

 裏

f:id:Lerosan:20200519200103j:plain

 

▼内容物

f:id:Lerosan:20200519200115j:plain

 

内容物一覧

①背面アタッチメント本体

②取扱説明書

 

本体と説明書のみしかありませんでした。

 

外観

f:id:Lerosan:20200519195747j:plain

背面ボタンが2つと背面中央に円形のスクリーンボタン

側面にステレオヘッドホン/マイク端子

 

f:id:Lerosan:20200519195737j:plain

接続側にはプレイステーションのロゴと接続端子

 

 

f:id:Lerosan:20200519193926j:plain

f:id:Lerosan:20200519193954j:plain

f:id:Lerosan:20200519193939j:plain

装着するとこのような感じになります。

▼サイズと重量

 サイズは横幅が約98㎜で奥行きと高さは42㎜ほど

重量は25g程度なので持った時の重量の変化はあまり感じません。

 

使用方法

 

取り付け 

 

f:id:Lerosan:20200519194006j:plain

 コントローラーの「イヤホン端子」「拡張端子」に差し込みます。

アタッチメント側の端子は角度が変わるようになっていますので

下げながら差し込むことで接続できます。

設定

 

f:id:Lerosan:20200519194025j:plain

円形のスクリーンボタンは1回押すと点灯し、

現在設定されているボタン割り当ての内容が表示されます。

 

f:id:Lerosan:20200519194034j:plain

 円形のスクリーンを1秒ほど長押しすると設定中の状態になり

ボタンの割り当て変更が可能です。

変更する際は変更したい側の背面ボタンを押すと割り当てがスクロールしていきます。

 

追加した2つのボタンへは「L3」「R3」を含めて全16種類のボタン割り当てが可能になっています。

また円形スクリーンを2回押し込むことによりプロファイルの切り替えが可能で

3つまでプロファイルを設定、保存することができます。

 

ボタンの割り当て設定が他の器材を使わずにコントローラーに接続するだけで

簡単に行えるのがありがたいですね。

 

使ってみた感想

プレイしたゲームはBetaテストの時から続けている「Fallout76」になります。

最近のアップデート「WASTELANDERS」でテンション爆上がりでプレイ中です!

f:id:Lerosan:20200519212538j:plain

ダッシュ、屈む動作を「L3」「R3」に割り当てていたので、

使用頻度はかなり高いほうだったと思います。

 

よかった点

「L3」「R3」はほかのゲームでもよくダッシュや照準切り替えなどにも使用されていますよね。

今まではアナログスティックの押し込みで切り替えていましたが

背面ボタンに設定し使用すると人差し指or中指を使って「L2」「R2」で照準、

射撃の動作をしている際に空いた中指or薬指で別の動作を行えるのでとても便利でした。

 

あとスティックの押し込みの際、若干スティックの角度が変わってしまい照準がズレることが今まではあったのですが、背面ボタンだと照準はそのままに同じ動作ができるので大変助かりました!

FPS、TPSを遊ぶユーザーにはマストな商品ではないでしょうか。

 

一番良かった点はアナログスティックの押し込みによりスティックの誤作動や遊びができることが何度もあり、そのたびにコントローラを買い替えることになっていたのですがこちらを使用することによりコントローラーの寿命も延びそうです!

(実際にコントローラーの寿命が伸びるかは今後使い続けてみて判断します。)

 

側面にステレオヘッドホン/マイク端子があるので3.5mmミニプラグ接続で

ヘッドセットも使用することが可能です!

 

 悪かった点

コントローラーのカバーを使用している際は使用ができません。

ピッタリと密着する形状なのでカバーを装着しているとこのアタッチメントの装着が不可能になります。

汚れ、グリップ力を気にするか、利便性をとるかという選択が必要ですね。

 

また以前紹介したこちらの商品

 

www.lerosanblog.com

 

 

同時に装着することは可能ですが、置くだけ充電のスタンドに置いた際に

背面アタッチメントが邪魔になりスタンドにはまりませんので注意が必要です!

 

購入がなかなかできない‼

初回分、再販分ともに即売り切れでインターネット上ではプレミア価格になっています。

どうしても入手したい方はゲームショップや家電量販店などの実店舗をよく探すか、

SIEの再販予約の際にネットに張り付いて購入するしかなさそうですね。

数量限定品ではなく普通に販売してくれると嬉しいんですけどねぇ…

 

まとめ

f:id:Lerosan:20200517235231j:plain

 今回紹介した「背面ボタンアタッチメント」は本当に素晴らしい商品でした!

公式から低価格での発売ということと、私の使用頻度が多く故障の原因になっていたボタンの代わりに割り当てることにより故障率を下げてくれるかもしれないアイテムなので今後も使用を継続していこうと思います。

 

円形のスクリーン部分がタッチすると汚れると気にする方もいそうですが、

どうせ背面で見えないし何度も設定することもないので私の場合は気にしませんでした。

気になる方は保護フィルムも売っているので一緒に購入するといいかもしれません。

 

背面ボタンはPS5でも標準でつけてほしい機能ですね。

 

 

 

この記事は「はてなブログ」で運営しています。

お読み頂きありがとうございました^^ノシ

読者登録お待ちしています~♪